クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 還元率シミュレーション > 楽天カード還元率シミュレーション

還元率シミュレーション

楽天カード還元率シミュレーション

詳細 還元率シミュレーション
楽天カード
おすすめ度

申込み
楽天カード詳細ページでも書きましたが、
「楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍」とうたっていますが、
これは少し注意が必要です。

実際にはポイント増加はないと考えた方が、
他のカードとより正確な比較ができます。

詳細は一口メモで書いています。

還元された楽天スーパーポイントは、
年に1回以上楽天市場で買い物をすれば1年延長されるようになっています。

ですので、楽天カードを持つような人なら、
年に1回くらいは買い物をすると思いますから、
ポイント有効期限は実質無期限と考えていいでしょう。


 ボーナスポイントについて
通常の獲得ポイント以外に以下のボーナスポイントがあります。

入会特典 入会時に2000ポイントプレゼント
ボーナスポイント 楽天市場での買い物はポイント2倍
ボーナス加盟店での利用 街の加盟店での利用で最大ポイント3倍
ポイント優待キャンペーン 月2回開催されるキャンペーンで最大ポイント10倍
毎週金曜ポイント3倍 毎週金曜の楽天カード感謝デーでポイント3倍

上記の表は公式サイトのボーナスポイントを忠実に書き写したものになります。

しかし、上にも書きましたが楽天市場での買い物はポイント2倍とは言っても、実質的にポイント増加はありませんし、
毎週金曜のカード利用でポイント3倍というのも、毎月エントリーをしなければ無効となりますから、
手間を考えるとあまり現実的ではありません。

また、街の加盟店も現状それほど多くはないため、
今回のシミュレーションでは入会時に2000ポイントプレゼントというボーナスのみ考慮したいと思います。


 1ポイントあたりの価値
ポイント 金券 1ポイント価値 還元率
50ポイント 楽天スーパーポイント50円 1円 1.00%
*1ポイントあたりの価値を算出する理由は、「還元率の算出方針」を参照してください。


 マイレージ
マイレージ ANA
交換レート 0.5マイル
交換必要ポイント 1000ポイント
参加登録費 無料
移行手数料 無料
移行上限 40000マイル
*交換レートは1ポイントあたりです。


 初年度:月に5万円カード払いをする場合のシミュレート
年間獲得ポイント
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
通常獲得ポイント 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500
新規入会ポイント 2000
合計 2500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500

年間合計 8000

還元率
式・備考 結果
1ポイントあたりの価値 50ポイントの楽天スーパーポイント50円と交換 1円
還元額 8000ポイント×1円 8000円
カード利用額 5万円×12ヶ月 60万円
年会費 0円×1年 0円
還元率 8000円÷60万円 1.33%

全てマイルに交換した場合の還元率
式・備考 結果
還元額 8000ポイント×0.5マイル×2円 8000円
マイル還元率 8000円÷60万円 1.33%

*式をそのまま計算すると表中の結果とは誤差が発生することがありますが、これは少数第二位以下を省略しているためで、
  実際には表中の結果の方が正しい値になります。
*計算がややこしい場合は還元率のみ参考にしてください。
*1マイルは2円で換算しています。


 初年度:月に10万円カード払いをする場合のシミュレート
年間獲得ポイント
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
通常獲得ポイント 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000
新規入会ポイント 2000
合計 3000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000 1000

年間合計 14000

還元率
式・備考 結果
1ポイントあたりの価値 50ポイントの楽天スーパーポイント50円と交換 1円
還元額 14000ポイント×1円 14000円
カード利用額 10万円×12ヶ月 120万円
年会費 0円×1年 0円
還元率 14000円÷120万円 1.17%

全てマイルに交換した場合の還元率
式・備考 結果
還元額 14000ポイント×0.5マイル×2円 14000円
マイル還元率 14000円÷120万円 1.17%

*式をそのまま計算すると表中の結果とは誤差が発生することがありますが、これは少数第二位以下を省略しているためで、
  実際には表中の結果の方が正しい値になります。
*計算がややこしい場合は還元率のみ参考にしてください。
*1マイルは2円で換算しています。


 初年度:月に30万円カード払いをする場合のシミュレート
年間獲得ポイント
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
通常獲得ポイント 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000
新規入会ポイント 2000
合計 5000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000 3000

年間合計 38000

還元率
式・備考 結果
1ポイントあたりの価値 50ポイントの楽天スーパーポイント50円と交換 1円
還元額 38000ポイント×1円 38000円
カード利用額 30万円×12ヶ月 360万円
年会費 0円×1年 0円
還元率 38000円÷360万円 1.06%

全てマイルに交換した場合の還元率
式・備考 結果
還元額 38000ポイント×0.5マイル×2円 38000円
マイル還元率 38000円÷360万円 1.06%

*式をそのまま計算すると表中の結果とは誤差が発生することがありますが、これは少数第二位以下を省略しているためで、
  実際には表中の結果の方が正しい値になります。
*計算がややこしい場合は還元率のみ参考にしてください。
*1マイルは2円で換算しています。


 翌年度以降:月に5万円カード払いをする場合のシミュレート
年間獲得ポイント
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
通常獲得ポイント 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500
合計 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500 500

年間合計 6000

還元率
式・備考 結果
1ポイントあたりの価値 50ポイントの楽天スーパーポイント50円と交換 1円
還元額 6000ポイント×1円 6000円
カード利用額 5万円×12ヶ月 60万円
年会費 0円×1年 0円
還元率 6000円÷60万円 1.00%

全てマイルに交換した場合の還元率
式・備考 結果
還元額 6000ポイント×0.5マイル×2円 6000円
マイル還元率 6000円÷60万円 1.00%

*式をそのまま計算すると表中の結果とは誤差が発生することがありますが、これは少数第二位以下を省略しているためで、
  実際には表中の結果の方が正しい値になります。
*計算がややこしい場合は還元率のみ参考にしてください。
*1マイルは2円で換算しています。


 翌年度以降:月に10万円カード払いをする場合のシミュレート
〜月に5万円カード払いをする場合のシミュレートと全く同じ還元率になります。〜
還元率が1.00%、マイル還元率が1.00%となります。


 翌年度以降:月に30万円カード払いをする場合のシミュレート
〜月に5万円カード払いをする場合のシミュレートと全く同じ還元率になります。〜
還元率が1.00%、マイル還元率が1.00%となります。


 月々1万円から50万円を使った場合の還元率の推移
楽天カードを月々1万円から50万円利用した場合の還元率の推移
・・・初年度還元率  ・・・翌年度以降還元率
*このグラフはすべてのボーナスポイントをきっちり考慮した現実的な還元率です。


 一口メモ
詳細ページにも書きましたが、
楽天市場での利用がポイント2倍になるというのは少々語弊があります。

楽天カードに限らず、どのクレジットカードでも、
楽天市場での買い物は1%のポイントが必ず付きます。

楽天市場で楽天カードを使えば、これとは別に楽天カードのポイント1%がつくので、
これを合計して還元率2%(ポイント2倍)と言っているのですが、
この考え方であれば、楽天カードではなく、
たとえば還元率1.5%のカードを楽天市場で使えば、
還元率が2.5%になるということです。

ですので、楽天カードだけがポイント2倍になると考えてしまうと、
他のカードとの比較が正確にできなくなってしまうと思います。

また、金曜日の買い物はポイント3倍とありますが、
これも楽天市場のポイントが含まれていますので、
実際には金曜日の買い物はポイント2倍というのが実態です。

また、金曜3倍のボーナスは、
毎月エントリーしなければ有効にはなりません。

今回のシミュレーションでは現実的な利用法を想定したので、
新規入会ボーナス以外は考慮していませんが、
毎月エントリーしたうえで、金曜日にピンポイントに買い物ができる人であれば、
還元率はマックス2%まで上昇はします。

ただ、どのカードでもそうですが、
マメさを発揮して、端的な使い方をすれば、
どのカードでもたいてい2%から3%程度なら還元率は上がります。

楽天カードの場合は普通に使っても還元率1%なので悪くはありませんが、
ボーナスポイントを得るのが難しいカードであるというのが、
にーちゃんの率直な感想です、、


「楽天カードの資料請求」へ進む→

還元率シミュレーション
「還元率シミュレーション」TOPへ戻る