クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 得するクレジットカードの選び方 > ECナビカードプラス

得するクレジットカードの選び方

ECナビカードプラス

詳細 還元率シミュレーション
ECナビカードプラス
おすすめ度

申込み
他のカードとおすすめ度を比較する場合はこちら
 還元率は高めだけど複雑なポイントシステム
還元率は公称1.1%で高めです。
ただポイントシステムがものすごい分かりづらいのと、
使い勝手もよくないので、あまりおすすめではないです、、

ポイントシステムを分かりづらくしている要因は、
ポイントが「ECナビマイル」と「ECナビポイント」の2つもあるからです。

「ECナビマイル」はカードを利用すると
使った額の1%分(1000円につき2マイル)が溜まります。
(1000円未満切り捨て)

残りの0.1%はカード利用金額を半年間集計し、
累計された金額の1000円あたりにつき、「ECナビポイント」が10ポイント付与されます。
(1000円未満切り捨て)

さらに「ECナビマイル」は200マイルで「ECナビポイント」10000ポイントに交換できます。
以前のECナビカードなら「ECナビポイント」は5000ポイントで500円のキャッシュバックできましたが、
現在のECナビカードプラスではキャッシュバックサービスは廃止されています。

そのためAmazonギフト、もしくはiTunesカードと交換する方法か、
Pexポイントへ移行してPexポイントを現金と交換するしかありません。

これめちゃくちゃ複雑じゃないですか?(笑)


 月々1万円から50万円を使った場合の還元率の推移
ECナビカードプラスを月々1万円から50万円利用した場合の還元率の推移
・・・初年度還元率  ・・・翌年度以降還元率
*このグラフはすべてのボーナスポイントをきっちり考慮した現実的な還元率です。


 基本情報 他のカードと基本情報を比較する場合はこちら
初年度年会費 無料
年会費 1575円
利用限度額 利用状況により変動
提携ブランド JCB
支払方法 1回/2回/ボーナス1回/リボ払い/分割払い
支払日 月末締め翌月27日払い
申込資格 年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)


 還元率
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月3万利用時 1.33% 0.92%
月5万利用時 1.34% 1.09%
月10万利用時 1.39% 1.26%
月20万利用時 1.24% 1.18%
月30万利用時 1.2% 1.15%
月40万利用時 1.17% 1.14%
月50万利用時 1.16% 1.13%
初年度の還元率を比較する場合はこちら
翌年度以降の還元率を比較する場合はこちら
ポイント付与率* 500円
ポイント有効期限 1年
*1ポイント獲得するために必要な利用額です。
*還元率については
還元率シミュレーションも参照してください。


 ボーナスポイント
入会ボーナス 新規カード入会で+15000ECナビポイント
利用ボーナス 年間100万円以上のカード利用で400ECナビマイルで付与


 交換可能金券リスト
ポイント 金券 1ポイント価値 還元率
200ECマイル 10000ECポイント
3000ECポイント 3000Pexポイント


 マイレージ 他のカードとマイレージを比較する場合はこちら
マイレージ -
交換レート
交換必要ポイント 0ポイント
参加登録費 無料
移行手数料 無料
移行上限
*交換レートは1ポイントあたりです。
*参加登録費、移行上限は年間です。


 マイル還元率 他のカードとマイル還元率を比較する場合はこちら
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月5万利用時 0% 0%
月10万利用時 0% 0%
月30万利用時 0% 0%
*マイル還元率はポイントを全てマイルに還元した場合の還元率です。
*1マイルは2円で換算しています。


 付帯サービス 他のカードと付帯サービスを比較する場合はこちら
ETCカード 無料
ロードサービス 無し
海外旅行保険 無し
国内旅行保険 無し
ショッピング保険 無し
キャッシング最低金利 18%
キャッシング最高金利 18%


 その他のサービス
特にありません。


 一口メモ
ポイント付与が1000円未満切り捨てだったり、
ポイント交換の単位も200マイルや5000ポイントと単位が大きいので、
実際は1.1%も還元されません、、

ポイントシステムが複雑だし、ポイント交換の手間などを考えると、
シンプルで分かりやすい1%キャッシュバックのカードか、
もっと高還元率のJACCS系のカードを選んだほうがいいです、、


「ECナビカードプラスの資料請求」へ進む→

クレジットカード詳細徹底解説
「得するクレジットカードの選び方」TOPへ戻る