クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 得するクレジットカードの選び方 > ANA JCBカード

得するクレジットカードの選び方

ANA JCBカード

詳細 還元率シミュレーション
ANAJCBカード
おすすめ度

申込み
他のカードとおすすめ度を比較する場合はこちら
 マイレージプログラムを活用すれば、コンスタントに2%以上の還元率に!
通常のJCBポイントプログラムでは、最高還元率が0.60%とそれほど高くはないのですが、
ANAマイレージプログラムを活用すれば、
利用価格帯にかかわらず、おおむね常時1.75%以上の還元率を達成できるカードです。

マイラーにはおすすめのカードです。


 月々1万円から50万円を使った場合の還元率の推移
ANAJCBカードエクステージを月々1万円から50万円利用した場合の還元率の推移
・・・初年度還元率  ・・・翌年度以降還元率
*このグラフはすべてのボーナスポイントをきっちり考慮した現実的な還元率です。


 月々1万円から50万円を使った場合の還元率の推移(マイル還元率:10マイルコース)
ANAJCBカードエクステージを月々1万円から50万円利用した場合の還元率の推移(マイル還元率:10マイルコース)
・・・初年度還元率  ・・・翌年度以降還元率
*このグラフはすべてのボーナスポイントをきっちり考慮した現実的な還元率です。


 基本情報 他のカードと基本情報を比較する場合はこちら
初年度年会費 無料
年会費 2100円
利用限度額 -
提携ブランド JCB
支払方法 -
支払日 -
申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定した継続的な収入のある人


 還元率
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月3万利用時 0% 0.3%
月5万利用時 0.3% 0.52%
月10万利用時 0.48% 0.57%
月20万利用時 0.48% 0.57%
月30万利用時 0.48% 0.6%
月40万利用時 0.48% 0.6%
月50万利用時 0.48% 0.6%
初年度の還元率を比較する場合はこちら
翌年度以降の還元率を比較する場合はこちら
ポイント付与率* 1000円
ポイント有効期限 2年
*1ポイント獲得するために必要な利用額です。
*還元率については
還元率シミュレーションも参照してください。


 ボーナスポイント
JCB STAR MEMBERS 年間50万円以上の利用で翌年度のポイント10%UP!
年間100万円以上の利用で翌年度のポイント20%UP!
年間300万円以上の利用で翌年度のポイント25%UP!
新規入会ボーナス 新規入会で+1000マイル
毎年継続ボーナス 毎年カード継続で+1000マイル


 交換可能金券リスト
ポイント 金券 1ポイント価値 還元率
500ポイント キャッシュバック1500円 3.00円 0.60%
1000ポイント キャッシュバック4500円 4.50円 0.90%
1050ポイント JCBギフトカード5000円 4.76円 0.95%
3200ポイント QUOカード12000円 3.75円 0.75%


 マイレージ 他のカードとマイレージを比較する場合はこちら
マイレージ ANA
交換レート 10マイル
交換必要ポイント 1ポイント
参加登録費 2100円
移行手数料 無料
移行上限 無し
*交換レートは1ポイントあたりです。
*参加登録費、移行上限は年間です。


 マイル還元率 他のカードとマイル還元率を比較する場合はこちら
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月5万利用時 2.32% 1.69%
月10万利用時 2.16% 1.94%
月30万利用時 2.05% 2.09%
*マイル還元率はポイントを全てマイルに還元した場合の還元率です。
*1マイルは2円で換算しています。


 付帯サービス 他のカードと付帯サービスを比較する場合はこちら
ETCカード 無料
ロードサービス 無し
海外旅行保険 自動付帯で最高1000万円まで
国内旅行保険 自動付帯で最高1000万円まで
ショッピング保険 100万円
キャッシング最低金利 -
キャッシング最高金利 -


 その他のサービス
特にありません。


 一口メモ
上にも書いた通り、マイラーにはおすすめのカードです。

初年度は年会費が無料、翌年度は2100円かかってくるので、
翌年度は少し還元率が下がりますが、
それでもマイルに交換すると還元率はほぼ常時1.75%以上となります。

このカードのマイレージプログラムには、
1ポイントを5マイルと交換してくれる5マイルコースと、
1ポイントを10マイルと交換してくれる10マイルコースが選択できます。

10マイルコースの方は参加登録費として、
1年あたり2100円が必要になりますが、
月々の利用額が9000円以上になると10マイルコースの方がメリットが高くなります。

多くの人は月々9000円以上カードを使うでしょうから、
10マイルコースの方がメリットが高くなる場合が多いでしょう。

また、それ以上の利用額になってくると、
5マイルコースと10マイルコースでは還元率が2倍近く変わってきますので、
利用額がある程度あるのであれば、10マイルコースを選択するのが断然お得となります。
(このページの情報は10マイルコースを想定しています。)

このカードはマイル交換した方が圧倒的にメリットが大きいです。

基本的にはポイントを景品と交換することは考えず、
マイル交換を前提で申し込みましょう。


「ANAJCBカードの資料請求」へ進む→

クレジットカード詳細徹底解説
「得するクレジットカードの選び方」TOPへ戻る