クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 得するクレジットカードの選び方 > ポーラスターカードプラス(廃止)

得するクレジットカードの選び方

ポーラスターカードプラス(廃止)

詳細 還元率シミュレーション
ポーラスターカードプラス
おすすめ度

申込み

このカードは現在廃止されていて、新規発行はされていません。
このページは参考のために残していますが、申し込みはできませんのでご注意ください!
また、還元率については、算出できていない利用価格帯が存在します。ご了承ください。

他のカードとおすすめ度を比較する場合はこちら
 P-oneカードの乗り換えとして最適な超高還元率カード!
2009年2月をもって、P-oneカードの7日ポイント10倍が廃止され、
さらに請求時1%OFFが最大15万円までとなり、
P-oneカードがはじまった当初のようなメリットはなくなってしまいました、、

しかしこのポーラスターカード(プラス)は、
P-oneカードに代わる超高還元率カードとして、めちゃくちゃおすすめなカードです。

最大還元率は1.8%とかなり高く、
クレジットカードを多く使えば使う人ほどお得なカードとなっています。


 基本情報 他のカードと基本情報を比較する場合はこちら
初年度年会費 3150円
年会費 3150円
利用限度額 利用状況により変動
提携ブランド VISA/Master/JCB
支払方法 1回/2回/分割/ボーナス一括/ボーナス2回/ボーナス併用/リボ
支払日 月末締め翌々月1日払い
申込資格 18歳以上(高校生は除く)で、自宅に電話連絡可能な人、
安定した収入のある人、またはその配偶者


 還元率
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月3万利用時 0.93% 0.93%
月5万利用時 0% 0%
月10万利用時 0% 0%
月20万利用時 0% 0%
月30万利用時 0% 0%
月40万利用時 0% 0%
月50万利用時 0% 0%
初年度の還元率を比較する場合はこちら
翌年度以降の還元率を比較する場合はこちら
ポイント付与率* 500円
ポイント有効期限 2年
*1ポイント獲得するために必要な利用額です。
*上記のようになる根拠はポーラスターカード(プラス)還元率シミュレーションを参照してください。


 ボーナスポイント
ショッピングリボ宣言 ショッピングリボ宣言をして翌月までに買い物をすると50ポイント


 交換可能金券リスト
ポイント 金券 1ポイント価値 還元率
300ポイント キャッシュバック900円 3円 0.60%
900ポイント ギフトカード3000円 3.33円 0.67%
1250ポイント ジェフグルメカード5000円 4円 0.80%
1300ポイント 図書カード5000円 3.85円 0.77%
1300ポイント QUOカード5000円 3.85円 0.77%
2700ポイント ギフトカード10000円 3.7円 0.74%


 マイレージ 他のカードとマイレージを比較する場合はこちら
マイレージ JAL
交換レート 2.5マイル
交換必要ポイント 300ポイント
参加登録費 無料
移行手数料 無料
移行上限 5000マイル
*交換レートは1ポイントあたりです。
*参加登録費、移行上限は年間です。


 マイル還元率 他のカードとマイル還元率を比較する場合はこちら
月々利用額 初年度還元率 翌年度以降還元率
月5万利用時 0% 0%
月10万利用時 0% 0%
月30万利用時 0% 0%
*マイル還元率はポイントを全てマイルに還元した場合の還元率です。
*1マイルは2円で換算しています。


 付帯サービス 他のカードと付帯サービスを比較する場合はこちら
ETCカード 無料
ロードサービス 735円
海外旅行保険 自動付帯で最高2000万円まで
国内旅行保険 利用付帯で最高2000万円まで
ショッピング保険 50万円
キャッシング最低金利 14.95%
キャッシング最高金利 17.95%


 その他のサービス
ワーナーマイカルシネマズで映画が300円OFFになります。


 一口メモ
メインカードとして、当サイトで最もおすすめするカードです。

月額ある程度クレジットカードを使う人にとっては、
安定してかなりお得なカードとなっています。

年会費が3150円かかるのですが、
それを差し引いても月利用額8万円で1.47%、月利用額16万円で1.64%と、
かなりの高還元率カードとなっています。

P-oneカードと同じポケットカードから発行されているカードで、
2009年3月からのP-oneカードの還元率改悪と時を同じくして登場したカードです。

P-oneカードと大きく違うのは、年会費を払う代わりに、
ポケットポイントが2倍付与されるということです。

ですので利用額が少ない人にとっては、
年会費の影響が大きくなるため還元率は下がってしまいます。

以前P-oneカードを使っていた人は、
P-oneカードでためたポケットポイントをそのまま引き継げて、
ポイントにも無駄がないので、P-oneカードからの乗り換え先としては、
最適なカードです。

ポーラスターにはベーシックとプラス、そしてゴールドがありますが、
ベーシックは年会費が1260円かかる上にポケットポイントが付与されず、
請求時1%OFFのみの特典とり、還元率がマックス1%未満となるのでほとんどメリットがありません。

ゴールドとプラスは同じ還元率ですが、プラスよりも年会費がかなり高いため、
その分還元率が下がってしまいます。

ですので、ポーラスターカードはプラスが最もお得で、
最も還元率が高いカードとなります。

作る場合はポーラスターカード(プラス)がおすすめです。

ちなみに、にーちゃんも愛用しています。


このカードは現在廃止されていて、新規発行はされていません。
このページは参考のために残していますが、申し込みはできませんのでご注意ください!

「ポーラスターカード(プラス)の資料請求」へ進む→

【参考】現在廃止になっているカード
「得するクレジットカードの選び方」TOPへ戻る