クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 得するクレジットカードの選び方 > にーちゃん一押しのカードは、、

得するクレジットカードの選び方

にーちゃん一押しのカードは、、


にーちゃんはクレジットカードは2、3枚を併用して使うのが、
最も効率よく還元率も高まると考えています。

しかし、はじめてクレジットカードを作る場合や、
メインカードを作りたい場合は、
通常、カード単独での魅力が最も高いカードを作ると思います。

ここでは、まだ1枚もクレジットカードを持っていない人、
または、メインカードを持っていない人のために、
にーちゃんが単独での魅力が高いと思うランキングを紹介してみたいと思います!

また、面倒なので、どうしても1枚のカードで済ませたい!
という人にも参考にしてもらえると思います!

ただ、にーちゃんの独断と偏見が入っている可能性もあるので、
「そんなの自分で考えて選べるよ!」という人は参考にならないかもしれません。

「カードは作りたいけど、どのカードがいいか全くわからない!」
「たくさんありすぎて自分ではなかなか絞りにくい!」
という人は、一度このページを読んでみてください!


順位 カード おすすめ度








E
d
y




P








資料請求
1位 エクストリームカード [詳細] 3150円 1.5% × × 0.67% 資料請求
2位 ライフカード [詳細] 無料 1.34% × 1.34% 資料請求
3位 楽天カード [詳細] 無料 1% × × 1% 資料請求
4位 セブンカード・プラス [詳細] 1000円 1.5% × × 1.5% 資料請求
5位 イオンカード [詳細] 無料 1.1% × × 0.6% 資料請求
6位 P-one<Standard> [詳細] 無料 1% × × 資料請求
7位 MileagePlusセゾンカード [詳細] 1575円 × × 2.46% 資料請求
8位 auじぶんcardセゾン [詳細] 無料 1.06% × × 資料請求
9位 Yahoo!JAPANJCBカード [詳細] 無料 1.2% × × 1% 資料請求
10位 KCカード [詳細] 2100円 1.33% × × 1.06% 資料請求
11位 JCB EITカード [詳細] 無料 1.16% × 1.42% 資料請求
12位 オリコiDxQUICPay [詳細] 無料 0.92% × × 1.04% 資料請求
13位 ANA JCBカード [詳細] 2100円 0.54% × × 1.91% 資料請求
14位 JALカード [詳細] 2100円 × × 1.7% 資料請求
15位 NTTグループカード [詳細] 無料 0.67% × 0.43% 資料請求
16位 MileagePlus JCBカード [詳細] 5250円 × × 1.51% 資料請求
17位 Tカードプラス [詳細] 無料 0.8% × × 0.8% 資料請求
18位 ECナビカードプラス [詳細] 1575円 1.12% × × 資料請求
19位 JCBカードエクステージ [詳細] 無料 0.74% × × 0.9% 資料請求
20位 三井住友VISAクラシック [詳細] 1350円 0.59% × × 0.71% 資料請求
21位 VIASOカード [詳細] 無料 0.55% × × 資料請求
22位 シティキャッシュバック [詳細] 3150円 0.57% × × 資料請求
23位 セゾンカード [詳細] 無料 0.5% × × 0.6% 資料請求
*平均還元率は3万、5万、10万、20万、30万、40万、50万の翌年度以降の還元率の平均値です。
*平均マイル還元率は5万、10万、30万の翌年度以降の還元率の平均値です。
*おすすめ度が同じカードは、より魅力的と思うカードを上に表示しています。
*おすすめ度は今後、サービスや手数料が変わることによって、変わる可能性があります。



 にーちゃんが最もおすすめするカードは、、
にーちゃんが最もおすすめするカードはエクストリームカードです。

JACCS系カード=高還元率のカードという図式が出来上がりつつありますが、
エクストリームカードもそんなJACCS系カードの1枚です。

還元率は安定して1.5%をたたき出していますが、
年会費が3150円とちょっと高めなのがネックです。

ただ全国の宇佐美系列のガソリンスタンドで利用すれば、
ガソリンは2円/リットル引き、オイル、バッテリーは3%OFFなので、
車を利用する方なら上位2つカードをも凌ぐカードになります!

「エクストリームカードの資料請求」へ進む→

 ライフカードについて
にーちゃんは今までいろんなカードを使用・調査してきましたが、
多くの高還元率クレジットカードはだいたい以下のパターンにあてはまります。

1.目を引くような高還元率を謳い、薄利でもお客を集める。
2.お客が集まったら還元率を引き下げ、利益の回収に方向転換する。

そして、多くのカードが新規募集を停止して消えて行きます。

しかし、このライフカードはにーちゃんも5年以上使っていますが、
過去に一度も還元率の引き下げ・改悪等はありませんでした。

新参カードの高還元率はやっぱり魅力的には映りますが、
長期的なメリットを考えると、にーちゃん的にはライフカードはかなりオススメだと思っています。

実際に還元率もかなり高く、
誕生月の破壊力はぶっちぎりです。
(誕生月の還元率は3%以上です!)

にーちゃんも現在ヘビーユーズしているカードで、
メインカードとしてもおすすめするカードです。

「ライフカードの資料請求」へ進む→

 楽天カードについて
サブカードとして作っておいて、
楽天市場の支払いに登録して放置という使い方であれば、メリットはあります。

還元率を分析してみると、
結局のところ楽天市場で金曜日にどれくらい買い物ができるか?
がポイントとなってきます。

ただ、付与されるポイントは楽天市場でしか使えない楽天スーパーポイントですので、
還元されたポイントの使い道がすごく限定されてしまいます。

ですので、もし他のカードが同じレベルの還元率であれば、
実際の感覚としては他のカードの方がお得に感じてくるでしょう。

さらに、楽天市場での利用はポイント2倍と謳っていますが、
実際は楽天カードを作らなくても楽天市場での買い物は常時1%のポイントが付与されます。

それプラス楽天カードのポイントが1%付与されるという意味の2倍なので、
そう考えると、実質は還元率は1%程度といったところでしょうか。

「楽天カードの資料請求」へ進む→

 その他のカードについて
車によく乗るのであればNTTグループカードはかなりメリットがあります。

ガソリンのキャッシュバックプログラムが用意されているのですが、
最高還元率はなんと2%まで達します。

JAL、ANAのマイルが目当ての場合はそれぞれJALカードANAJCBカードがおすすめです。

マイル還元は飛行機に乗る人にとっては非常にメリットがありますが、
これらのカードの場合は還元率も2%を超えてきます。

1位:「エクストリームカードの資料請求」へ進む→

得するクレジットカードの選び方
「得するクレジットカードの選び方」TOPへ戻る