クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > マイルを徹底的に使い倒す! > マイルで行くおすすめの国・地域(4):シンガポール

マイルを徹底的に使い倒す!

マイルで行くおすすめの国・地域(4):シンガポール

マイルで行くおすすめの国・地域の第4弾!
今回の行き先は、シンガポールです!

シンガポールは非常に面白い国ですので、
まだ行ったことがない人は、
このページを読んで興味を持ってもらえると嬉しいです!

シンガポール:多種多様な文化を体験できる!
シンガポールは中華系、インド系、マレー系など
多民族国家であることが知られています。

ところで、シンガポールはずっっとバブル状態なので、
国の財政はリーマン・ショックのときを除いてずっと黒字が続いており、
世界一のお金持ち国家です。

それなのに、
物価も日本に比べると安いので、
にーちゃんはいずれシンガポールに移住したいと考えていますが、
実際はお金持ちにならないと結構厳しいみたいです、、、(汗

シンガポールに行く場合もこれまでの国々と同じで、、
マイルで行くなら絶対にビジネスクラスがお得です!


クラス 旅行形態 航空会社 航空券 燃油
サーチャージ
ホテル 合計金額
エコノミー ツアー 『お得!』 スクート
(LCC)
- - - 全部込で
4万8千円前後
個人手配 スクート
(LCC)
4万2000円 7千円 3万円 7万9000円
UA 2万9000円 2.8万円 3万円 5万7000円
JAL 4万円 2.8万円 3万円 9万8000円
ANA 3万6000円 2.8万円 3万円 9万4000円
マイル
特典旅行
UAマイル 30000マイル - 3万円 実質9万円
JAL 30000マイル 3万円 3万円 実質12万円
ANAマイル 35000マイル 2.3万円 3万円 実質12.3万円
ビジネス ツアー シンガポール
航空
- - - 全部込で
25万円
個人手配 UA 17万4000円 2.3万円 5万円 24万7000円
JAL 29万7000円 2.8万円 5万円 37万5000円
ANA 23.5万円 - 5万円 28万5000円
マイル
特典旅行
『お得!』
UAマイル 60000マイル - 5万円 実質17万円
JAL 55000マイル 3万円 5万円 実質19万円
ANAマイル 60000マイル 4.8万円 5万円 実質21.8万円
*ツアーは6月上旬の3泊5日の平日出発で、スタンダードクラスのホテル宿泊のツアー代金を目安としています。
*個人手配もツアーと同時期を目安としています。
*マイル特典旅行の必要マイル数は、ANAはR、JALは通常、UAはSaverのマイル数を表記しています。詳細はこちらで確認できます。
*UAマイル、JALマイル、ANAマイルのいずれも自社便の特典航空券を利用する形になります。

エコノミーで行くツアーは最強なのは間違いないですね・・・

ツアーなら燃油サーチャージ代を含めて4.8万円ほどで行けちゃいますし、
自分で手配するならLCCの航空券だけでも
ツアー代金とほぼ同額が必要ですし、
マイルの特典航空券だと最低でも9万円以上の出費を覚悟しないとダメです。

ただし格安ツアーの場合は、
中国を経由する航空便を利用している場合があります。
さらに、日程次第で個人手配と値段がさほど変わらないこともありますので、
どっちがお得がちゃんと調べたほうがいいかもしれないです。

マイルの特典航空券を利用した場合は、
UAマイルだと燃油サーチャージ代とはいえ、エコノミーでも10万近くの出費が必要ですが、
ビジネスだとやはりマイルがお得になってきます。

優雅なビジネスツアーだと、
シンガポールに行くだけで25万円の費用がかかり、
個人手配とほとんど一緒になってしまいますが、
マイルだと、往復ビジネスクラス+一流ホテルで17万円と格安です(笑)

くどいほど言いますが、
やはりマイルを利用した旅行は、
エコノミーよりも、ビジネスクラスですよね。

みんなのお食事処のホーカー
ここからは、毎度おなじみのにーちゃんの現地情報です。
相変わらずマイルとは全く関連性はありませんが、
ニッチな話も載せていますので、
参考にしてもらえると嬉しいです!(笑)

シンガポールで食事をする時、
日本と同じ感覚でレストランに入ると、
絶対に後悔します(笑)

シンガポールのレストランでは、
サービス料とGST(消費税)が徴収されてしまいますので、
日本のレストランよりも高くなることもあるんです。

一方で、現地のシンガポール人もほとんど毎日通う
ホーカーという屋台料理店が集まる屋台街では、
消費税やサービス料は取られません。
1品あたり3〜6シンガポールドル(約240円〜480円)と格安です!
しかも量がめちゃくちゃ多いので、女の人だと食べきれないと思います(笑)

どうしてこんなに安いのか?
それはシンガポールの夫婦のほとんどが共働きで、
家庭で自炊するよりも1日3食ともホーカーで済ませるというのが多いみたいです。

ホーカーの料理が値上がりしてしまうと、
シンガポール人の生活に大打撃となってしまうので、
安く抑えられているようです。

しかしここまで安いと衛生面が心配になっちゃいますが、
シンガポール政府の役人が頻繁に査察して衛生をチェックし、
グレードをつけています。
評価が悪いところは罰金が科せられたり、営業停止になりますので、
特に心配する必要はないと言えますので、
シンガポールで食事するなら、是非ホーカーに行きましょう!

唯一のF1ナイトレースを観戦しよう!
現地情報というより、
にーちゃんの趣味の話になっちゃいますが、
実は、にーちゃんはめちゃくちゃF1が大好きで、
毎レースかかさず録画して永久保存しています(笑)

2008年からシンガポールでもレースが開催されるようになりましたが、
長いF1レースの歴史のなかで唯一ナイトレースが行われています。
F1マシンにはヘッドライトが備わっていませんが、
サッカースタジアムの何倍の照明がコースを照らしているので、
コースはちゃんと見えているようです。

日本でも鈴鹿サーキットでF1が開催されていますが、
ナイトレースはシンガポールでしか観戦できないので、
今年こそは絶対に観に行こうと思っています!



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!