クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > マイルを徹底的に使い倒す! > ANA/JALよりお得なUAマイルを徹底的に活用する

マイルを徹底的に使い倒す!

ANA/JALよりお得なUAマイルを徹底的に活用する

マイルを貯めている方のほとんどが
ANAかJALのマイルを貯めていると思います。

ただANA/JALマイルよりかなりお得なマイルが存在します。

それが何かというとUA(ユナイテッド航空)マイルです!

ここではUAマイルがANA/JALと比べて
何がお得なのかを徹底的に解説します。

 特典航空券にANA便を利用できる
UAはスターアライアンス加盟航空会社なので、
特典航空券としてANA便を利用することができます。

日本国内であれば時期や路線にかかわらず、
一律、片道6000マイルで利用できます

ANAマイルで利用する場合は片道7500〜17250マイルが必要なので、
時期や路線によってはかなりお得に利用できます。


 ANAの特典予約より早く予約できる
UAマイルでもANA便の特典航空券が利用可能なのは前に書いたとおりですが、
同じANA便でも予約開始の時期がUAとANAでかなり差があります!

ANAマイルで特典航空券を予約する場合、
搭乗の2ヵ月前の同一日から予約できるのに対して、
UAマイルは337日前から予約ができます!

毎年、夏休みなど人気の時期は、
発売開始当日、早ければ数分で売切れてしまうので、
337日前から予約できるUAはかなり有利です!


 サーチャージが免除される
ANAマイル/JALマイルで特典航空券を利用した場合、
特典航空券であってもサーチャージが徴収されます。

しかし、UAマイルは自社便はもちろん、
ほぼ全ての提携航空会社の特典航空券についてサーチャージを免除
としています。

行き先がホノルルの場合、サーチャージは3〜4万円にもなるので、
免除になる場合と、そうでない場合では、かなり大きな差になってきます。

しかも、ANAマイルでANA便を利用した場合はサーチャージが徴収されるのに、
UAマイルではANA便を利用しても免除となるのでかなりお得です!


 本人以外にも利用できる
ANA/JALマイルの特典航空券は利用できる人に制限があって、
基本的に親族しか利用できません。

ANAは「会員ご本人、会員の配偶者および会員の2親等以内の方のみ」、
JALは「会員ご本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者」となっています。

彼氏/彼女や友達と一緒に旅行に行く時にマイルを使いたくても、
自分だけマイルを利用すると別の飛行機になるかもしれないし、ちょっと使いづらいですよね、、

UAマイルだと利用者に制限がないので、
自分だけでなく彼氏/彼女や友達の特典航空券にもマイルを使用できます


 有効期限は実質無期限
UAマイルは最後にマイルの増減があった日から、
18ヶ月以内にマイルの増減があると、さらに有効期限が18ヶ月延びるので、
UAマイルの有効期限は実質ありません

ANA/JALマイルの場合だと3年の有効期限があるので、
せっかくマイルを貯めても有効期限が迫ってきて、
とりあえず今あるマイルで行ける国の特典航空券に慌てて使うことになってしまいます。

その点、UAマイルは普通に貯めているだけで期限が延びていくので、
じっくりヨーロッパ路線の特典航空券を狙うといったこともできます!

簡単に期限を延ばす方法としては、
MileagePlusMall経由で書籍などを買い物してマイルを貯めるか、
MileagePlusセゾンカードを使っている場合にはカードの利用だけで期限が延びます。

特典航空券を利用してマイルを使用した場合も期限を延ばすことができます。


 マイルを購入できる
特典航空券を利用したいけど、マイルがわずかに不足している場合、
UAマイルは購入して補うことができます。

価格は1000マイルごとに35ドル、プラス7.5%の税金となっています。
2000マイルから購入できるので、最安は2000マイルで75.25ドル(1$=80円の場合で約6000円)です。

決して安くはないのですが、特典航空券を利用したい日までに
マイルが貯めれない場合にすごいありがたいサービス
です。

ANA/JALのマイルは購入できないので、
マイルが貯まってからでないと利用できないので、
予約した日までにはマイルを貯めておく必要があります。


 ストップオーバーが使える
UAの特典航空券は国内線もストップオーバーが利用できます!

これ本当にすごいことなんですが、
ストップオーバーのことを知らない人もいると思うので、まずその意味を説明しますね。

ストップオーバーというのは、目的地に直行せずに乗り継ぎ地を経由する旅程で
乗り継ぎ地に24時間滞在することをいいます。

乗り継ぎ地にも滞在することで、目的地と乗り継ぎ地の2つの場所を
1つの旅行で楽しめる1度で2度おいしい旅行になるわけです。

例えば以下のような旅程の場合、
乗り継ぎ地の東京と、目的地の札幌をまとめて楽しむことができます。

 大阪
  ↓
 東京 (ストップオーバー)
  ↓
 札幌 (目的地)
  ↓
 大阪

必要になるマイル数はANA便の国内線往復分だけなので、
この日本を横断するような旅程でも12000マイルで利用できます。

ストップオーバーが使えると旅程の組み方によっては、
マイルの価値が2倍にも3倍にもなるので、ものすごいお得です!


 フライトマイルが100%もらえる
通常、格安運賃で乗車した場合、
正規運賃の50%とか75%のマイルしか加算されませんが、
UAマイルの場合、自社便であれば格安運賃でも100%のマイルが加算されます!

さらにスターアライアンスの提携航空会社の便でも
大半の便で100%のマイルを加算してくれます。
しかもANAの国内線利用でもマイルがもらえます

このサイトを見てくれている人は、陸マイラーの方がほとんどだと思うので
あまり関係ないかもしれませんが
もし航空機に乗る機会がある人は効率良くマイルを貯めることができます。


 提携航空会社の特典航空券も予約が簡単!
マイルを特典航空券に換えるときに大変なのが、
提携航空会社を利用する場合の手続きです。

自社便を利用する場合はWeb上から簡単に予約できますが、
提携航空会社の便となると、どういう路線があるのか、
何マイル必要なのか、空き状況はどうなのか、Web上ではよく分かりにくかったりします、、

それがユナイテッド航空の場合は、特典旅行の検索がかなりイケていて、
行きたい場所を指定して検索するだけで、
自社便と合わせて提携航空会社の便もまとめて検索してくれます

ただ場所の指定が英語もしくは空港コードで入力する必要があるので、
そこだけちょっと難ありですが、
それ以上に提携航空会社分まで検索できるのがありがたいです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!