クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > カードのリスクを回避する! > サインは漢字かローマ字か?

カードのリスクを回避する!

サインは漢字かローマ字か?

よく外人にまねされにくいので、
サインは漢字にするといいという意見を聞きます。

ここでは、サインについて少し触れてみたいと思います。


 サインは何でもいい
まず、意外と知らない人が多いみたいなので、
ここで書いておきますが、サインは何でもOKです。

何でもOKというのは、たとえば、
ニコチャンマークでもOKです(笑)

ハートマークでも筆記体の英語でもOKです。

なので、当然漢字でもよければローマ字でもOKなんです。

重要なのは、カードの裏面にサインしたものと、
全く同じサインを会計の際にもう一度できることです。



 じゃあ、漢字かローマ字どっち?
にーちゃんの意見ですが、
基本的にどちらでもそれほど大きな影響はないと思っています。

それよりも重要なのが、
カードが発行されて自分の手元に届いたら、
裏面にきっちりサインをすることです。

これをしていないと、
利用者に落ち度があるとみなされ、
不正利用された場合に保障されないことがあります。

なぜかというと、悪意のある人がひろった場合に裏にサインがなければ、
その人がカードの裏にサインを書けば会計の際に全く同じサインができるので、
店員がきちんと対応しても、本人のカードでないことがわからないからです。

たま〜に海外の店で漢字のサインが認められず、
ローマ字のサインを求められることがあるようですが、
基本的にカードの裏面と同じものを書くということにサインの意味がありますから、
カードの裏面と違うものを書いて会計を済ませたら全く意味がありません。

ですので、この場合は店側の落ち度になりますので、
我々利用者がそれを心配してローマ字にするということはしなくていいと思います。
(つまりこのケースでの不正利用は保障されるはずです。)

ですから、
サインをローマ字にしていたら利用者の落ち度になるということもありません。

にーちゃんの場合は日本人なら名前は普通漢字で書くだろう、
ということで漢字にしています。

あと、筆記体でかっこよくサインする人もいますが、
にーちゃんは身の丈に合っていない気がするので、漢字です(笑)

ということで、
漢字かローマ字かはそれほど神経質になる必要はないと思います。

また、ちょっと蛇足ですが、ついでに書いておくと、
会計の際に、サイン以外のもの、たとえば電話番号や住所などを求められても、
断って大丈夫です。

カード加盟店は、サイン以上のものを会計のときに求めてはいけないことになっているので、
断っても問題ありません。

これは田舎の個人で営業している店など、
あまりカードを使われたことがないような店にあるようです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!