クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > カードのリスクを回避する! > いらないカードはリストラする

カードのリスクを回避する!

いらないカードはリストラする

カードをたくさん持ちすぎている状態というのは、
それだけリスクも増加していることを意味します。

たとえばたくさんのカードを持っていると、
引き出しの中に入れたままにしてほったらかしていたり、
机の上に置きっぱなしにしていたりします。

こういう状態で空き巣が入ってスキミングで情報だけ読み取られても、
カード自体が盗まれたわけではないので、
被害に合ったことに気づきません。

後日カード会社からの請求が届いた時点で被害が発覚し、
対応に追われることになります。

カードをたくさん持ちすぎると、
どうしても管理が甘くなります。

そこで、まずは全く使っていないカードは解約しましょう。

ここでは、カードを解約するときのポイントを書いてみたいと思います。


 使っていないカード
まず解約しなければならないのは、
使っていないカードです。

何かのキャンペーンで契約してしまったカードや、
友人にすすめられて義理で契約したカードなどは、
たいてい使わずに放置されていることが多いと思います。

年会費無料ならまだましですが、
使っていないカードが年会費有料なら、
即座に解約するべきだと思います。


 サービスが良くないカード
使ってはいるけど、
よく考えるとそれほどお得でもないカードです。

高還元率カードのメリットを知らない人は、
大したサービスがついていないカードでも、
ショッピングに便利なのは変わらないので気にしない人も多いと思います。

しかし、枚数を減らす場合は、厳選して最もサービスのいいカードを残すようにしましょう。


 国際ブランドを分散する
残すカードが全部Masterカードというのは好ましくありません。

3枚残す場合はできればVISA、Master、JCBと、
ブランドを分散したいところです。

そうすれば、カードを使える店が増えるので、
海外旅行に行った場合なども困ることも少ないと思います。



カードを解約する基準は上記のような点を考慮すれば十分でしょう。

あとは解約の際にクレジットカードにハサミを入れて捨てることになりますが、
最も安全なのは、ばらばらになるまでハサミを入れ、
そのうち半分はその日に捨てても、
残り半分は期間を置いて捨てることです。

ここまでやれば、
切れ端から1枚のカードの情報を得ることは不可能ですから完璧です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!