クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 最低限知っておきたいカード知識 > カード審査ってどうなってるの?

最低限知っておきたいカード知識

カード審査ってどうなってるの?

カードを作りたい!と思ったときに、
気になるのが自分は審査に通るのか?ということだと思います。

にーちゃんなんかは弱小ベンチャーで働いていたこともあり、
クレジットカードの審査に落ちたことが1度や2度ではありません!(笑)

向こうから勧誘してきて、渋々入会申請したにもかかわらず、
審査で落ちたことすらあります(笑)(正直びっくりしました。)

ですので申込み資格については人より敏感なのですが、
一体どんな人なら審査に通るのでしょうか?

残念ながら各カード会社は、
審査基準を明らかにしておらず、
審査を受ける前にその人が審査に通るかどうかを知る手段はありません。

他社のゴールドカードの審査に通ったような人が普通のカードの審査に落ちた、
という話もよく耳にします。

さらに仮に自分が審査に落ちたとしても、
サポートデスクに電話しても理由は一切教えてくれません。

しかし、審査にマイナスに働くこと、プラスに働くことというのは、
大雑把には決まっていますので、
ここではおそらく正しいであろう基準を書いてみたいと思います。


 まず、各カードの申込み資格を満たしていること
これは当たり前ですが、
各カードが定めた申込み資格というものを満たしていることが前提です。

たとえばライフカードなら、
「日本国内在住のの18歳以上(高校生を除く)で、電話連絡が可能な人」
となっていますので、
これに該当しない人は審査以前に却下されるでしょう。


 会社員は自営業より優遇される
これも明確な基準があるわけではありませんが、
どうも、自営業の年収1000万より会社員の年収500万の方が優遇されるようです。

不安定な収入である自営業者よりも、
安定している会社員の方が、
ポイントは高いようです。


 年収は軽視される
上の会社員と自営業の項目にも関連しますが、
年収は意外と軽視されます。

というのは、カードを申し込むときに、
年収は自己申告であるため、
カード会社は年収を重視しておらず、
参考程度にとどめているようです。


 持ち家は優遇される
一人暮らしよりも実家在住の方が優遇されます。

これは意外ですね(笑)

一見逆のように感じますが、
家族名義でも持ち家に住んでいる方が、一人暮らししている人よりも、
信頼が高いようです。


 クレジットカード所持枚数が少ない方が優遇される
え!?そんなのカード会社にわかるの?
と思うかもしれませんが、
実はカード会社はあなたが何枚のカードを持っているかを知ることができます。

なんでそんなことが可能なのかは次のページで詳しく説明しますので、
ここではカード会社は個人のカード所持枚数を把握しているとだけ解釈しておいてください。

クレジットカードを大量に持っているということは、
それだけ多くの与信枠(ショッピング枠やキャッシング枠)をもらっているということですから、
その分支払い能力が高くないといけません。

それに見合う支払い能力、資産、信用があるとみなされればいいかもしれませんが、
与信枠に比例して敷居が高くなっていきます。

使わないカードは解約した方が与信枠が下がりますから、
審査時にはプラスに働きます。


 しかし、今まで一度もクレジットカードをもったことがないのもまずい!?
上の項目と少し矛盾するようですが、
ある程度の歳で、今まで一度もクレジットカードを持ったことがない人は、
「何か問題があるからクレジットカードを発行してもらえなかったんじゃないか?」
と疑われ、審査にマイナスに働く可能性があります。

クレジットカードは使うことによって、
クレジットヒストリーという使用履歴のようなものが蓄積し、
それがその人の信頼につながります。

実はカード会社はこういった情報も共有していて、
カード会社にとっていいお客かどうかを判断しています。
(これも詳しくは次のページで!)


 短期間にカードを申込み過ぎない
これもカード会社にわかってしまうんです、、

たとえ他社のカードを申し込んでいたとしても、
情報は共有されているので、
「Aさんはどこどこのカードを申し込みました」という情報が、
わかるようになっています。

具体的にはカードを申し込んだという情報は、
半年間残るようになっていますので、
半年以内にたくさんカードを申込みすぎると、
それが怪しまれ、審査にマイナスに働く可能性が高くなります。


以上がだいたいにーちゃんの知る限りの、
審査基準でした。

書いておいて申し訳ないんですが、
全て絶対というわけではありません。

無職でも発行してくれるクレジットカードもありますし、
意外にすんなり発行してくれるゴールドカードもあります。

ひとつの参考にしてもらえればと思います!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!