クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 最低限知っておきたいカード知識 > マイルに還元することもできる!

最低限知っておきたいカード知識

マイルに還元することもできる!

貯めたポイントは、
金券以外にもいろんな景品に交換することができます。

しかし、にーちゃん的には、
金券やキャッシュバックサービス以外に、
あまり魅力的な景品は少ないように感じます、、(汗)

ですのでにーちゃんは、基本的にポイントは、
金券、もしくはキャッシュバックで還元していますが、
もうひとつ還元する手段として、マイレージプログラムがあります。

たとえばライフカードなら、
ANAマイレージクラブというプログラムと提携していて、
貯めたポイントをANAのマイルに交換することができます。
(マイルはANAで使えるポイントと考えてください。)

ライフカードの場合は1ポイントにつき3マイルと交換することができ、
22000マイル貯めれば日本からグアムを往復できます。

飛行機に頻繁に乗る人は、
金券やキャッシュバックにするのではなく、
マイルと交換するのが最も効率がよく、
航空券の価格が還元されたと考えれば、
金券と交換するよりも還元率が相対的に高くなる傾向があります。

当サイトでは1マイルを2円と考えて還元率を計算していますが、
実際にマイルで飛行機に乗ることができれば、
ほとんどのケースで1マイル2円以上の価値はあります。

たとえばグアムへの往復航空券の場合、
最安では3万円でもありますが時期がかなり限定されてしまいます。

たまたまその時期にグアムに行くなら、
ポイントをマイルに変えてもそれほど得にならないかもしれません。

しかし年間を通すと某格安航空券だと平均58700円ですので、
グアムを往復する際の平均的な1マイルの価値を考えると、、

58700円÷2.2万マイル=2.67円

ということになり、1マイル2.67円になります。

貯めたマイルはお盆と年末年始以外はいつでも使えますから、
場合によっては1マイルの価値が5円を越すこともあります。

どうしても飛行機に乗らなければならない!という人にとっては、
クレジットカードのマイレージプログラムはかなりの威力を発揮すると思います。

中にはマイレージプログラムと提携していないカードもありますが、
ほとんどのカードではポイントをマイルに交換することができます。

主なマイレージプログラムには、
JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブがありますが、
その他、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージンアトランティック航空、
タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空など色々あります。

通常だいたいのクレジットカードは、
JALかANAのどちらかと提携していると考えてもらえればと思います。

これらのマイレージプログラムは、
カードを発行してもらった後、別途各マイレージプログラムに入会することによって、
マイルに交換することができます。

にーちゃんもはじめ勘違いしていたのですが、
カードを発行してもらっただけでは、
ポイントをマイルには交換できません!

さらに、これはカードによりますが、
年間登録費用がかかったり、マイル移行手数料を取られる場合もあります。

当サイトでは、これらの情報は各クレジットカードの詳細ページに明記してありますので、
参考にしてもらえればと思います。
「マイレージ比較」で一覧で見ることもできます!)

クレジットカードから享受できるメリットとしては、
金券やキャッシュバックによる還元、
マイル交換による還元、
付帯保険などの付帯サービス、
この3つが大きな柱になってくると思います。

もちろんステータスや空港ラウンジにタダで入れるといったこともあるかもしれませんが、
当サイトでは、より金銭的な色あいが強い見返りを良しとしています(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!