クレジットカード還元率に徹底的こだわったサイトです。

クレジットカード 還元率 の鬼 > 最低限知っておきたいカード知識 > 利用限度額についてのちょっとした知識

最低限知っておきたいカード知識

利用限度額についてのちょっとした知識

クレジットカードにはそれぞれ利用限度額が設定されています。

決められた限度額を超えては使用することができず、
この場合は支払いを済ませてから再度利用可能になります。

、、ということはほとんどの人が知ってますよね?(汗)

ここでは、多分あまり知られていないことで、
知っていれば少し役に立つ知識を書いておきます。


 限度額には少しだけゆとりがある
あまり知られていないのですが、
実は利用限度額には少しだけゆとりが設定されています。

つまり限度額50万円のカードであっても、
50万をちょっと超えるくらいなら利用可能になっています。

どれくらいのゆとりを設定されているかは定かではありませんが、
各社だいたい少し多めに設定しています。

利用限度額オーバーでレジでエラー音が鳴るのは恥ずかしいので、
あまりお勧めはできませんが、
ほんの少しオーバーするくらいなら、使える可能性が高いので、
いちかばちか試してみるのもいいかもしれません(笑)

ちなみににーちゃんは、
以前限度額50万のP-oneカード(現在は新規発行停止)を54万まで使えたことがありました。


 限度額は長期間使っていれば上がっていく
長年延滞もなく、
きっちりカードを使っていれば、
通常は利用限度額が上がっていきます。

通常何の告知もないので、
気づけば上がっていたというケースが多いですが、
最初は限度額30万だったカードが、
いつの間にか100万まで上がっていたということも珍しくありません。

カード会社は優良顧客にはカードをもっと使ってほしいため、
支払遅延などのない人にはどんどん利用額を上げていくためです。


 同じカード会社のカード限度額は共有される
同じカード会社のカードを複数枚持っている場合は、
そのカード間で利用限度額が共有される場合があります。

たとえば、利用限度額30万のカードAとカードBを持っていた場合、
この2つのカードが同じカード会社のものなら、
カードAとカードBで利用額60万にはならず上限が30万になる場合があります。

確実に利用額を増やしたい場合は、
違うカード会社のカードを発行してもらうのがベターですね。

にーちゃんが経験したケースでは、
以前DCカードJizile(こちらのカードも新規発行は終了しています)のVISAとMasterを誤って2枚作ってしまい、
それぞれの上限は30万だったので、合計されて60万になるかと思いきや、
2枚合計で上限30万でした、、(笑)


こういったことは、にーちゃんもはじめのころはあまり知らなかったので、
ここで触れておきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
↑よかったら一票お願いします!